ジーンズ育成とたま〜にRun👖🏃‍♂️

デニム育成記録を主に書いていきます。たま〜にランニング日記も( ・∇・)

ジーンズ色落ち(JAPAN BLUE JEANS)報告 〜6ヶ月〜

皆さんこんにちは。デニムジャケットをもう1着買おうか(通算3着目)悩んでいるQです。

弟の嫁さんに相談してみました(弟は呆れ返っていました)。

「お兄さん、悩むなら買っちゃえ」と心強いお言葉。強めに背中を押され、非常に悩んでいます。

 

さて、デニムジャケットの話は置いといて、

 

本日は現在育成中のジーンズ(JAPAN BLUE JEANS 品番:J0455JZS)の色落ち報告です。

f:id:Qshima:20210331204354j:plain

10月から履き始め、4月で6ヶ月経過。履いている頻度は2日に一回。だいたい1,400時間ぐらい履きました。

結構頑張って育てています。

さて、そんな育成中のジーンズですが、どのぐらい育成が進んでいるのでしょうか。

 

色落ち報告〜6ヶ月〜

まずは全体象から。

出来るだけ正確に色落ち具合をみてもらいため、写真は全て無修正です。

f:id:Qshima:20210331203342j:plain

f:id:Qshima:20210331203426j:plain

ヒゲ、ヒザ周辺、ハチノスとなかなか色落ちが目立ってきました。

もう1本育成中のジーンズに比べ育成スピードは非常に早いです。

 

2ヶ月前と比べるとこんな感じ。

右:2ヶ月前(2月)

左:現在(4月)

f:id:Qshima:20210331203741j:plain

f:id:Qshima:20210331204155j:plain

明るさの違いはありますが、2ヶ月でヒゲ、ハチノスの部分がだいぶ育っているのがわかります。

あと全体的に色落ち部分の白さが目立ってきている印象があります。

 

続いては細かい部分の紹介です。

 

細かい色落ち部分

ヒゲ部分

まずはヒゲから。

 

右足側

f:id:Qshima:20210331204736j:plain

左足側

f:id:Qshima:20210331204755j:plain

育成開始6ヶ月目。一旦育成終了まで折り返しです(育成は1年間行う予定)。

横糸に緑色の糸を使っているためか、通常の色落ちよりも白色感が少ない感じがします。これもまたこのジーンズの長所。今後の育ち具合が楽しみです。

 

コインポケット

一番のお気に入り箇所。

f:id:Qshima:20210331205238j:plain

レンゲ置きで作った色落ちです。

今も入れてブログ書いています。

 

ハチノス

いい感じです。

f:id:Qshima:20210331210925j:plain

 

アップにしてみると

f:id:Qshima:20210331211003j:plain

もっといい感じです(笑)

シワに沿って色落ちが進んでいるのがわかります。このまま履き続けてバッキバキにしたいところです。

 

後ろポケット

財布を入れている方。

f:id:Qshima:20210331211118j:plain

ここはもっと色落ちさせたい部分。

 

革パッチ

育成前から非常に柔らかい革パッチ(笑)

f:id:Qshima:20210331211221j:plain

 

インディゴで染められた革パッチ。

自分であまり見える部分ではないですが、こちらもお気に入り部分です。

 

育成も6ヶ月が経過し、最初と比べると様々な変化が見られるようになってきました。

現時点で育成期間半分が終了。

残り半年間は初洗濯も視野に入れ履き込み続けたいと思います。

 

では最後に育成詳細を書いて終了です。

 

<育成詳細>

ブランド

 JAPAN BLUE JEANS

品番

 J0455JZS(テーパード)

状態

 ワンウォッシュ(育成開始前に自分で糊付け)

オンス

 16.5z

着用時間

 約1,400時間(185日経過)

着用頻度

 2日に1回

洗濯回数

 0回 

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました(⌒▽⌒)

 

↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 ファッションブログ デニム・ジーンズへ
にほんブログ村