ジーンズ育成とたま〜にRun👖🏃‍♂️

デニム育成記録を主に書いていきます。たま〜にランニング日記も( ・∇・)

IRON HEART デニムジャケットの紹介(IHJ-72)

皆さんこんにちは。Qです。

最近、暖かくなりジーンズ、デニムジャケットがより育成し易くなりました。

寒くなく、汗もかかない最高の季節です。

 

さて、本日は先日購入しましたIRON HEARTのデニムジャケット(IHJ-72)の紹介をしていきます。

 

www.9report.net

 

 

IRON HEARTデニムジャケット詳細

Qが購入したデニムジャケットはIRON HEARTの「18oz IND×INDセルビッチデニム 2ndタイプジャケット」(IHJ-72)です。

名古屋の店舗で取り扱いがなかったので、IRON HEARTのONLINE SHOPにて購入しました。

まずは全体像から。

f:id:Qshima:20210323214325j:plain

f:id:Qshima:20210323214342j:plain

2ndタイプのデニムジャケットです。
1952年頃に作られたデニムジャケットがこの2ndタイプになります。

プリーツとポケットが左右の2つにあるのが主な特徴。

 

続いて細かいところの紹介です。

デニム生地は18oz。

f:id:Qshima:20210323214953j:plain

oz(オンス)とは1平方ヤード当たりの重さのこと。

一般的にデニムはoz(オンス)で呼ばれます。

ちなみに1オンスは28.35g。

一般的なジーンズはだいたい12〜13ozぐらいのデニムが使われています。

 

革パッチ。

f:id:Qshima:20210323215554j:plain

「18oz SELVEDGE」との表記。
ヘビーオンス(16oz以上)のセルビッチデニムを使っているとしっかりアピール。

 

しっかりとセルビッチデニムです。

f:id:Qshima:20210323222114j:plain

ボタンの内側です。左右両方とも上から下までセルビッチが付いています。

 

もちろん素材は綿100%。

f:id:Qshima:20210323215758j:plain

育成を目的としているので綿100%は欠かせません。

ストレッチ素材が入っているといい感じのシワが出来にくいことがあります。

 

ボタンにしっかりとIRON HEARTの文字が入っています。

f:id:Qshima:20210323215932j:plain

中心部分の少し削れた感じがいい感じ。

 

リベットにもIHの文字が。

f:id:Qshima:20210323224523j:plain

こういう細かいところのこだわりが大好きです。

 

右ポケットにあるカン止め。

f:id:Qshima:20210323220051j:plain

赤いWマークのカン止めはアイアンハートの特徴です。

 

このデニムジャケットは縦糸だけでなく、横糸にもインディゴ糸が使われています。

なのでジャケット内側まで青くなっています。

f:id:Qshima:20210323222306j:plain

通常、インディゴ糸は縦糸のみに使用され、横糸は白糸が用いられています。

 

他のデニムジャケットと比較するとわかり易いです。

左側:横糸が白糸のデニムジャケット

右側:横糸がインディゴ糸のデニムジャケット

f:id:Qshima:20210323222558j:plain

横糸がインディゴ糸を使っていると内側が青くなるので一目瞭然です。

縦糸だけではなく横糸もインディゴ糸を使っていることにより、通常よりメリハリのある色落ちが期待できます。

この特徴で購入を決めたと言ってもいいぐらい。

 

次の特徴として、

このデニムジャケットはワンウォッシュではなくリジッドです。

f:id:Qshima:20210323223018j:plain

バッキバキに糊付けされています。

ジーンズの根性履きには挑戦したことがありますが、デニムジャケットはありませんでした。デニムジャケットの場合は根性着用とでも言うのでしょうか???

公式HPでは洗濯すると全体的に2cmほど縮むと記載されていました。

ジーンズではないので2cmぐらい縮んだところで、問題なし。

リジッドのデニムジャケットを育成できることが非常に魅力的です。

 

今回購入したIRON HEARTのデニムジャケット。

主な特徴として、横糸もインディゴ糸でリジッドデニムの2ndタイプ

この1着でいろいろな経験ができるデニムジャケットとなっています。

デニムジャケットはジーンズに比べて育成に時間がかかりますが、焦らずゆっくりと愛情をもって育てていこうと思います。

もちろん、今も着用しているデニムジャケット(ステュディオダルチザン)の育成も同時に進めていきます。

随時、育成詳細を記事にしていきますので、読んでいただければ嬉しいです。

 

最後に詳細(前回記事と同様)を記載して本日は終了です。

 

<育成詳細>

ブランド

 IRON HEART

商品名

 18oz IND×INDセルビッチデニム 2ndタイプジャケット(2018年秋発売)

品番

 IHJ-72

着用期間

 0日(2021年3月14日購入)

着用時間 

 0時間

洗濯回数 

 0回

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

  

↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村