ジーンズ育成とたま〜にRun👖🏃‍♂️

デニム育成記録を主に書いていきます。たま〜にランニング日記も( ・∇・)

デニムジャケット色落ち報告(ステュディオダルチザン)

皆さんこんにちは。

先日、同僚たちと回転寿司に行って、26皿食べてきたQです。

アラフォーにして過去最高記録を更新しました( ̄▽ ̄)

帰ってから、苦しくてなかなか寝付けませんでした(汗)

 

さて、

本日は7月から育てているデニムジャケットの色落ち報告をしていきます。

f:id:Qshima:20201206142303j:plain

ジーンズだけじゃなく、デニムジャケットも育成しているんです。

基本ジーンズ同様、毎日着用。

平日は帰宅後、休日は朝からという感じで育成中。

 

では、色落ち報告前に育成詳細から。

 

<育成詳細>

ブランド

 ステュディオダルチザン

商品名

 スヴィンゴールドクレイジーデニムジャケット(40周年記念モデル)

品番

 SP-055

着用期間

 151日(2020年7月9日購入)

着用時間 

 約1,000時間

洗濯回数 

 0回

 

約1,000時間着用したデニムジャケットが、どのぐらいの色落ちになっているのか。

ジーンズ好きの人、これから育てていこうと思っている人、全く興味が無い人(うちの嫁、、、)などいろんな人の参考になれば幸いです。

 

色落ち報告

まずは全体象から。

f:id:Qshima:20201206143708j:plain

f:id:Qshima:20201206143729j:plain

パッと見て色落ちはそんなにしていません。ジーンズよりも色落ちスピードは遅い感じ。

逆に、袖のシワ。後ろのシワなどはハッキリと固定されています。

 

では細かいところを見ていきます。

 

一番色落ちしている箇所(脇部分)

脇はよく擦れる部分なので、色落ちが一番進んでいました。 

左側

f:id:Qshima:20201206144953j:plain

右側

f:id:Qshima:20201206145007j:plain

動きがわかるような、なかなかいい感じな色落ち。

他の部分も同様に動きのわかるような色落ちになることを期待します。

 

後ろボタン

こちらも座っている時に擦れている部分。

裏側も良く色落ちしていたのが驚きました。 

左側(表)

f:id:Qshima:20201206145952j:plain

左側(裏)

f:id:Qshima:20201206150148j:plain

右側(表)

f:id:Qshima:20201206145305j:plain

右側(裏)

f:id:Qshima:20201206154911j:plain


左前ポケット

遊び心で500円玉を入れています。

f:id:Qshima:20201206160020j:plain

色落ちはこんな感じ。

うっすらと跡が付いてきました。

たまに自分でスリスリしているのはご愛嬌。

f:id:Qshima:20201206155947j:plain

 

襟周辺

襟部分はよく触るところが育っています。

首が当たっているところも写真ではわかりづらいですが、うっすらと育ってきています。

f:id:Qshima:20201206160939j:plain

 

以上が、今回のデニムジャケットの色落ち報告です。

少しづつ育ってきてはいますが、1,000時間着用の割には色落ちが遅いというのが素直な感想。

ゆっくりじっくり時間と愛情をかけて育てていこうと思います。

デニムジャケットはこの1着だけなので、これからも毎日着用は続けていきます。

少なくとも自分が満足する色落ちになるまでは着用していきます!!

どのぐらい時間が掛かるかはわかりませんが、色落ち報告は継続的に記事にしていきます。

たまにブログを覗きに来てくれると嬉しいです(^○^)

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村