Runとジーンズと、たま〜に雑記🏃‍♂️👖

ランニング日記、デニム育成記録を主に書いていきます。たま〜に雑記も( ・∇・)

ジーンズの糊付けやってみる 〜実践編〜

皆さんこんばんは。庭の草が酷すぎて、庭改造計画実施中のQです。

土を掘り起こし、防草シートを敷いたら休日が終わりました( ̄▽ ̄;)

 

さて、本日は前回記事の続き「ジーンズ糊付け〜実践編〜」です。

前回の記事はこちら。

 

www.9report.net

 

さて、糊付けを実際に行った様子を書いていきます!!

 

糊付け前の準備

まず、糊付けの前の準備です。

最初に洗濯のりを準備します(当たり前ですが、、、)。

近所のドラックストアにて購入。だいたい200円ぐらい。

 

 

次に糊付けしたいジーンズを水で濡らします。

これは糊付けがしやすいようにするため。

水に濡らすことによってジーンズ全体に糊が染み込み易くなります。

色落ちを極力減らすために裏返すのがオススメ。

念のため、10分以上水に浸しました。

弟のジーンズもあるので、2本あります。

f:id:Qshima:20201025195454j:plain

 

少し水切りした後に脱水です。約10分間程度。

f:id:Qshima:20201025195700j:plain

これで糊付け前の準備が終わりました。

ここまでだいたい20分ぐらい。

 

さぁ糊付けです

場所は後片付けしやすいお風呂場で。

ジーンズをシワのないように伸ばし、全体的に洗濯のりを塗っていきます。

表を塗ったら、裏側に。

ここで気を付けるのは、「内股部分には洗濯のりを付けないこと」

内股部分に糊付けすると、糊付け後に悲惨なことに。。。

内股が擦れて真っ赤かになってしまいます。

 

実家のお風呂場で糊付け風景。

f:id:Qshima:20201025203539j:plain

 

弟の糊付け風景。

f:id:Qshima:20201025203437j:plain

内股部分、ポケットの布、革パッチ以外の全ての部分に糊付け。

ちょっと付けすぎかな?と思うぐらいに付けてみました。

 

ちなみに洗濯のり1本(750ml)でだいたいジーンズ3本ぐらいの糊付けは出来そうです。

注)Qの個人的な感想です。

 

糊付け後は干して乾かします。

ここでのポイントは、裏返ししたジーンズを元に戻してから干すということ。

裏返したまま干してしまうと、乾いた後に戻すのが大変です。

後、せっかく糊付けしたのに余計なシワが出来てしまいます。

 

弟のジーンズと並べて。

左が弟。右がQ。弟は裾直し無しです。。。

f:id:Qshima:20201025204405j:plain

乾くまで約半日。

ワクワクしながら待ちました。

 

糊付け完成

乾いたらジーンズ糊付け完成です。

そして、これがやりたかったんです。

 

ジーンズが立った!!

f:id:Qshima:20201025205503j:plain

見事なまでの自立。

バキバキに糊が効いています。

 

逆立ちもします(笑)

f:id:Qshima:20201025210228j:plain

 

そんなバキバキのジーンズ。

すごい硬い( ̄▽ ̄;)

本当に硬い。

履くのにとても苦労しました(汗)

 

そんなジーンズを履いての一枚。

f:id:Qshima:20201025210125j:plain

履き心地はあまり良くありませんが、満足感で胸いっぱいです。

これでバキバキの色落ちが期待できそう( ´ ▽ ` )

糊付けに付き合ってくれた弟にも感謝です。

 

自宅に帰宅後、もう1本も糊付けしました。

f:id:Qshima:20201025211428j:plain

 

今回ジーンズの糊付けを実際に行ってみました。

バキバキな色落ちになるようにガシガシ履いていきます。

 

最終的には

ワンウォッシュジーンズも糊付けでリジッドデニムのような色落ちに出来ることを証明したいと思います!!

 

また、経過報告を紹介していきます。

 

本日も読んで頂き、ありがとうございます( ´ ▽ ` ) 

 

↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村