Runとジーンズと、たま〜に雑記🏃‍♂️👖

ランニング日記、デニム育成記録を主に書いていきます。たま〜に雑記も( ・∇・)

スヴィンゴールドクレイジーデニムジャケットの紹介

皆さんこんばんは。最近、夕食後の散歩が日課になりつつあるQです。

もちろん、デニムジャケットは着用ですが、汗拭き用のタオルもかかせません( ̄▽ ̄;)

 

さて、本日は現在育成真っ只中のデニムジャケットの紹介をしていきます。

 

素材の話

Qが購入したデニムジャケットはステュディオダルチザンの「スヴィンゴールドクレイジーデニムジャケット(SP-055)」です。

こちらはステュディオダルチザンの40周年の記念モデル。

f:id:Qshima:20200804204047j:plain

スヴィンゴールドとは最高級の綿のこと。

スヴィンゴールドは綿の中で繊維が最も細く、そして長いのが特徴。幾多にわたる品種改良で出来た最高の綿です。

 

つまり、Qが買ったデニムジャケット は

「最高級の綿を使用したデニムジャケット 」なんです( ゚д゚)

 

フラッシャー(購入時に付いている紙ラベル)でもきちんとアピール。

f:id:Qshima:20200804205629j:plain

 

革パッチでもしっかりとアピール(笑)

f:id:Qshima:20200804205203j:plain

よっぽどのアピールポイントなのでしょう。

メーカーのブログにもスヴィンゴールドについて書かれていました。

www.dartisan.co.jp

 

もちろん綿100%です。

f:id:Qshima:20200804222124j:plain

ストレッチなんてありません!!

ガッツリと男らしいデニムジャケットとなっています。

 

さて、ここまでが素材の話。

次は作りの話です。

 

作りの話

このデニムジャケットですが、左右で生地が違うんです!!

右側が右綾デニム、左側が左綾デニムとなっています。

青い糸が右上がりになっているのが右綾デニム、左上がりになっているのが左綾デニム。

f:id:Qshima:20200804210935j:plain

 

裏側からみるとこんな感じ。

横糸の色も左右で異なっています。

右側の横糸は一般的なジーンズと同様に白色を使っていますが、左側の横糸はグレーです。

f:id:Qshima:20200804222640j:plain

1着で2種類のデニムを楽しめるクレイジーなデニムジャケットなんです。

 

 

また、

左右で生地が異なるだけでなく、デザインも違います!!

 

ポケットの形、ポケットの位置、さらに左右の糸の色(右:オレンジ、左:黄色)などなど。

f:id:Qshima:20200804212730j:plain

 

加えて、

使っているボタンも左右で変えるほど。

右側のボタン

f:id:Qshima:20200804222828j:plain

 

左側のボタン

f:id:Qshima:20200804222023j:plain


真ん中は交互になっています。

f:id:Qshima:20200804222935j:plain

左右でボタン、糸、生地など全てが異なっています。

どんな色落ちになっていくのでしょうか!!今から楽しみでしょうがありません( ^∀^)

 

まとめ

今回紹介したデニムジャケットの特徴をまとめるとこんな感じ。

① スヴィンゴールドの綿を使用

② 綿100%

③ 左右で使っているデニム生地が違う

④ 左右でデザインが異なる

⑤ 左右でボタン、糸の色も異なる

 

左右で異なると言う点については好みが分かれるかなと思います。

生地が違うと言うことは左右でバラバラな色落ちになるということですし。。。

 

Qもこの点についてはいろいろと悩みましたが、最終的には一度に2種類のデニムを育成できることに惹かれました。

育成状況につきましては今後も紹介していきますので、皆さんの参考になれば幸いです。

 

左右でバラバラな色落ちになるのか。

それとも

バランスの取れた素敵な色落ちになるのか。

乞うご期待です。

 

最後に、育成詳細と現在の写真を記載して終わりにします。

 

<育成詳細>

ブランド

 ステュディオダルチザン

商品名

 スヴィンゴールドクレイジーデニムジャケット(40周年記念モデル)

品番

 SP-055

着用期間

 26日(2020年7月9日購入)

着用時間 

 約200時間

1日平均:約7時間(週7日着用)

平日:4時間、休日:15時間

 

育成200時間経過時。

f:id:Qshima:20200804223228j:plain

f:id:Qshima:20200804223241j:plain

肘周りと背中に少しですが、シワが刻まれてきました。

このシワがヒゲに育ってくれることを期待して、育成していきます。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村