Runとジーンズと、たま〜に雑記🏃‍♂️👖

ランニング日記、デニム育成記録を主に書いていきます。たま〜に雑記も( ・∇・)

楽天モバイルにした理由

皆さんこんにちは。格安スマホデビューしたQです。

 

先週、auから楽天モバイルにキャリア変更してきました。

 

今日は格安スマホの会社がいろいろあるなかでなぜ「楽天モバイル」を選んだのか書いていきます。

 

楽天モバイルを選んだ理由

f:id:Qshima:20191221094919p:plain

一番大きいのは「通信速度」

データ容量を使い切った後の通信速度が速い

 

なんと

1Mbps!!

1Mbps=1024Kbps

(通信が混み合う時間帯、12:00〜13:00、18:00〜19:00は最大300Kbps)

 

どのぐらいかというとauの3倍。Y!mobileの約7倍の速さなんです( ゚д゚)

 

データ容量を使い切っても、ネット検索やゲームする程度は問題ないレベルで通信可能とのこと。

実際、やってみましたがストレス感じることなく見れました( ´ ▽ ` )

 

なぜ「データ容量を使い切った後の通信速度」をそこまで重要視したのかと言うと、

 

「料金プランのさらなる節約」に繋がるから

 

月々使用するデータ容量を少なくすれば、よりスマホ料金が節約できます。

 

今までQがauで使っていたデータ容量は月々7GB、

楽天モバイルに変更してからは月々2GB(スーパーホーダイ2年目料金)。

 

基本料は4,980円→2,980円になりました。

 

仮に、楽天モバイルで月々のデータ容量を6GBにすると

基本使用料は3,980円(スーパーホーダイ2年目料金)。

月々のデータ容量を抑えることで、毎月1,000円の節約することが出来ました( ´ ▽ ` )

 

注)スーパーホーダイの1年目料金は2GBなら1,480円。6GBなら2,980円。

ブログでは2年目の高くなった料金で比較しています。

 

スマホ料金を節約すると決めたからには格安スマホに変えるだけでなく、料金プランも見直します。

 

また、楽天モバイルに変えた他の理由として

楽天市場を使っている

楽天市場を常日頃利用しているため、楽天への抵抗感が少なかったのも大きいです。また、楽天モバイルに変更すると楽天市場で付くポイントも上がります。

 

・家計のポイントを楽天ポイントに集約

嫁さんが楽天ポイント、Qがau WALLETとメインで貯めるポイントが2つありました。今回、楽天モバイルに変更することにより楽天ポイントに集約できより明確になります。

スマホ料金、ひかり通信、新聞購読料、光熱費、水道代、ネット通販など全て楽天クレジットカード引き落としにして、ポイントを貯めます。貯めたらポイントで投資する予定。

 

・近くに店舗がある

格安スマホはほとんど販売ショップを持たず「ネット申し込み」がメイン。初期設定などは行ってくれますが、故障した時などの緊急を要した時に、近くに店舗があると安心です。楽天モバイルは近くに店舗があり、キャリア変更時にとても丁寧に説明してくれました。楽天ペイの設定まで手伝ってもらいましたし。

 

楽天モバイルの将来性に期待

楽天モバイルau、ドコモ、ソフトバンクに続く第4のキャリアとしてサービスを始めることを発表しています。

基地局の整備が遅れ、サービス開始も遅れていますが、、、

新規参入者ということで、料金プランなどメリットがなければ顧客を獲得することができません。なので衝撃的な料金設定をしてくるのではないかとにらんでいます(希望)

 

 

以上の理由から楽天モバイルを選びました。

キャリア事業の遅れや通信障害があったりと何かとお騒がせしている楽天モバイル

不安がなかったわけではありませんが、スマホ料金の節約を最優先に選びました。

もし、ダメだったらまた変更すればいいだけの話ですし。

 

今のとことは快適に使えているので、不満はありません(⌒▽⌒)

 

格安スマホを検討している読者さんの参考になれれば幸いです。

次はキャリア変更にかかった費用と時間を記事にしようと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

 ↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村