お金とRunと、時々デニム💰🏃‍♂️👖  (ダイエット企画進行中)

資産運用、フルマラソンサブ5への道、デニム育成記録を書いていきます。現在、58kgになるまでダイエット企画もやっています( ・∇・)

なぜ投資信託なのか?どの投資信託を買うのか?今日もそんなお話です。

皆さんこんばんは。定年退職したら、嫁さんと温泉巡りしたいQです。

温泉巡りするためにはそれ相応の資金が必要。

老後資金を貯めるために「お金のなる木作戦」を実行し、資産運用しています。

 

今日はQの考えた「お金のなる木作戦」で購入する投資信託についての回です。

 

お金のなる木作戦とは

FXで稼いだスワップを全て投資信託で積み立てるという作戦

スワップポイントが3,000円貯まったら投資信託を購入。

最終目標は30年後に700万円!!(FX及び投資信託総額)

投資ルール:FXの証拠金取引は2倍まで。

 

今日は「お金のなる木作戦」で購入する投資信託について。

 

なぜ投資信託なのか。

どの投資信託を買うか。

 

などについて書いていきます。

 

なぜ投資信託なのか

f:id:Qshima:20191018202817j:plain

 

そもそも投資信託とは

投資家達から集めた資金をファンドマネージャーが株、債権、不動産などに運用する商品のこと。

 

投資信託のメリット

① 少額で始められる

100円で購入できるものがあります。積立購入も可能。

 

② 分散投資ができる

投資信託は複数の金融商品に既に分散投資されています。

そのため、投資信託を買う➡️分散投資ということ。分散投資は資産のリスク回避になります。

 

③ 運用はプロが行う

投資信託の運用はファンドマネージャーというプロが行います。なので購入してしまえば、ファンドマネージャーがあなたの資産をずっと運用してくれます。

 

投資信託のデメリットは

ほとんどありません( ゚д゚)

 

強いて言えば、以下のことが挙げられますが、、、

① 手数料がかかる

② 元本割れする可能性

これは投資全般に言えること。投資信託のみにデメリットではありません。

 

すなわち投資信託とは

「少額で投資でき、専門家が運用し、分散投資ができる」金融商品です。

 

長期的に積み立て、なおかつ安全に運用したいQにとって投資信託はピッタリなのです。

 

どの投資信託を購入するか

購入していく投資信託

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)です。

 

どの投資信託を購入するか。これは非常に悩みました。7月から「お金のなる木作戦」を始めていますが、購入する投資信託を決めたのはつい最近です。

 

決め手は5つ

① インデックスファンドであること

インデックスファンドとは日経平均株価などといった経済指標に沿った投資信託です。

手数料が安く、長期投資に向いています

 

② 償還日が無期限

投資信託の運用期限が無期限ということ。長期投資向けです。ちなみにQは少なくても20年以上は投資信託を積み立てていく予定です。

 

③ 信託報酬が安い

信託報酬とは運用にかかる手数料のこと。

eMAXIS Slim(イーマキシススリム)シリーズは他社が信託報酬を下げてきた場合、自社も下げると明言しています。それだけに将来的にも安心です。

 

④ S&P500を指標にしている

S&P500とは:アメリカの代表的な500の上場企業の株価指数

マイクロソフト、グーグル、アップルなど世界的な大企業も含めて構成されています。

 

⑤ 投資の神様のオススメ

米国の投資家、ウォーレン・バフェット。投資の神様と呼ばれています。その神様がオススメしているのが「S&P500に連動しているインデックスファンド」です。

「自分が亡くなった後は、遺産の9割はS&P500に連動しているインデックスファンドを買ってください」と過去に言っているほど。

 

投資の神様がオススメしている経済指標(S&P500)に沿ったインデックスファンドで、なおかつ手数料が安い(将来的にも)という理由でこの投資信託を購入することに決めました。

純資産額も300億円を超えており(全投資信託の平均は100〜200億円ほど)、比較的大きい投資信託です。規模が大きければ途中で運用が停止するリスクも防げます。

この投資信託でまず積立投資をスタートしていきます!!

 

今回は投資信託についていろいろと書きました。

購入する投資信託を決めましたが、これが最善かはわかりません。他にももっと魅力的な投資信託があかもしれません。

 

ただ、

何事も悩むよりも、実行です。

一番避けなければならないのは「悩んで何もしないこと」。

「ベストの選択肢を探すより、ベターな選択肢でより迅速に実行」が大切。

 

購入する投資信託が決まったので、次は証券会社口座を開きたいと思います。

着々と進んでワクワクしてきました( ^∀^)

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

 ↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村