お金とRunと、時々デニム💰🏃‍♂️👖  (ダイエット企画進行中)

資産運用、フルマラソンサブ5への道、デニム育成記録を書いていきます。現在、58kgになるまでダイエット企画もやっています( ・∇・)

アメリカ利下げの影響は!? お金のなる木作戦の経過報告も( ´ ▽ ` )

皆さんこんばんは。老後資金を嫁さんに内緒で頑張って貯めているQです。

 

先日、FRB米連邦準備制度理事会アメリカの中央銀行みたいな感じ)が0.25%の利下げに踏み切りました。

アメリカ経済の好調維持のため、利下げ要求をするトランプ大統領。それに押し切られたFRB。そんな要因がからんだ利下げです。

 

利下げで経済の好調に繋がるとはどういうことかといえば、

① 利下げをすれば企業がお金を借りやすくなる。

② 借りたお金で積極的に投資する。

③ 景気が良くなる。

という一連の流れになります。

 

ただ利下げには景気の好調以外にも効果もあります。株価の上昇要因や自国通貨安要因です。

株価の上昇要因:利下げによりお金が借りやすくなり、設備投資によって企業の業績が良くなると予想されることから株価が上昇する。

自国通貨安要因:利下げが行われるとその通貨が売られやすくなる(持っていても金利が少ないから)。そのため、自国通貨が安くなる。

 

 

さて、そんないろいろな要因があるアメリカの利下げ。日本は既に下げられる金利すらありません( ̄▽ ̄;)現在、マイナス金利なのです。

2016年から日本では民間銀行が一定の金額以上を日本銀行に預けると-0.1%のマイナス金利となります。

預けてもマイナスになるくらいなら企業に融資しよう!!

という市場の活性化を狙っての政策でしたが、あまり効果は薄いようです( ;∀;)

 

今回のアメリカ利下げにより為替がどのように動いたのか。利下げは、景気を刺激効果、自国通貨安の効果、物価や資産価格の上昇を促す効果があります。金融市場への影響としては、株価の上昇要因、金利の低下要因、自国通貨安要因(日本であれば円安ドル高要因)となります。

 

今回の利下げによって為替はどのように動いたのか。

円高になったのか。それとも円安に動いたのか。

 

Qの「お金のなる木作戦」にはどのような影響があったのか、見てみたいと思います。

お金のなる木作戦とは

FXで稼いだスワップを全て投資信託で積み立てるという作戦

スワップポイントが3,000円貯まったらインデックスファンドを購入。

最終目標は700万円!!(FX及びインデックスファンド総額)

 

「お金のなる木作戦」への影響は

結論から言いますと、

あまり影響ありませんでした( ・∇・)

 

チャートだとこんな感じ。

f:id:Qshima:20190920212741p:plain

水色の部分がここ一週間の動きですが、ほとんど変化がありません。

昨日に多少下がっていますが、今日は盛り返しています。

今回の利下げではメキシコペソは大きな影響は受けなかったみたいです。

市場では今回の利下げが予想されていました。また、予想を超えるほどの大きな利下げでは無かったので、そこまで影響されることが無かったのでしょう。

 

「お金のなる木作戦」経過報告(約80日)

利下げの影響が無いというメキシコペソ。

そんな中で「お金のなる木作戦」の経過報告です。

f:id:Qshima:20190920213331p:plain

FX投資金額

 現金:38,000円

 au WALLETポイント:3,000円

有効評価額:41,002円

損益:2円

保有ポジション:メキシコペソ 14Lot(14,000メキシコペソ)

累計スワップ:1,135円

目標額の700万円まであと約696万円!!

インデックスファンド購入まであと1,900

 

損益が2円のプラス!!

プラスとしては小さすぎる一歩です。

 

ただ、インデックスファンド購入まで残り1,900円のところまで来ました。そろそろ本格的に投資信託の購入準備をしていかなければなりません。

証券会社はSBI証券にしようと考えています(カブドットコム証券及び楽天証券は既に開設済みのため)。

投資信託は先進国株メインで500円から毎月積立可能なものから選んでいきます。

 

どのような投資信託があるかもう少し勉強して、選定していきます。

また決定したらブログに書いていきます。

 

焦らず、無理せず、確実に

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

 ↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村