お金とRunと、時々デニム💰🏃‍♂️👖  (ダイエット企画進行中)

資産運用、フルマラソンサブ5への道、デニム育成記録を書いていきます。現在、58kgになるまでダイエット企画もやっています( ・∇・)

ジーンズのパッチはこだわりの結晶。ただのサイズ表記にあらず!!

皆さんこんばんは。ジーンズ大好きQです。

まだ、育成前のジーンズが2本もあるのに新しいジーンズばっかり見てしまっている今日この頃( ・∇・)

これ以上見たら目に毒になります。

次は23オンスのジーンズ(ビッグジョンか倉敷天領デニムあたり)を買おっかな

(・Д・) 3年後くらいに。。。

 

まぁ新しいジーンズの話は置いておいて、

今日はジーンズの大切な部品の一つであるパッチについて書こうと思います。

 

パッチってなに?

そもそもパッチとは、右後ろポケットの上にあるラベルのこと。

f:id:Qshima:20190720081721j:plain

パッチにはブランド名、サイズ等が記載されており、みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。試着する時などはここでサイズ確認をするかと思います。

 

そのパッチですが、

なぜ付いているかというと品質を保証するため。

 

昔は「破れたら交換します」という保証書のようなオイルクロス(油を浸透させ固くした布)がジーンズに添えられていました。しかし、それでは紛失してしまうということもあり、現在のような右後ろに縫い込むという方法になったそうです。

 

ちなみにパッチというのは「縫い付けられたラベル」という意味。

ジーンズのパッチには各ブランドの思いやこだわりが込められています。

 

パッチの種類

パッチには様々な素材が使われています。

紙パッチと革パッチが主に使われています。

紙パッチ:一般的なパッチ。リーズナブルですが、洗濯などによって破れやすいのが欠点。

革パッチ:これも多く用いられているパッチ。主に牛革。パッチもエイジングが楽しめるのが特徴。コストは紙パッチよりもかかる。他に一部では羊や鹿の革も使われています。

 

 

洗濯の際にはパッチが痛むのを抑えるため、裏返して洗うのがオススメです。

 

パッチの紹介(Qの持っているジーンズから)

まず1本目の紹介。

 

THE STRIKE GOLD

SG2105 17oz オリジナルセルビッチデニムタイトストレート

f:id:Qshima:20190904221021j:plain

THE STRIKE GOLDのパッチです。

そのため、パッチには一般的な牛革ではなく鹿の革を使っています。鹿の革は耐久性に優れており、エイジングさせることにより独特の風合いになります。牛革に比べて柔らかく、しなっています。エイジングにこだわりをもつTHE STRIKE GOLDの一面がパッチからも伺えます。

「UNION MADE」と書かれているのはユニオンスペシャルというヴィンテージミシンによる縫製が行われていることを意味します。ブランドのこだわりがパッチを見ただけでひしひしと伝わってきます。

 

続いて2本目。

 

JAPAN BLUE JEANS

児島店限定品

J0455JZS(ID) 16.5oz ミリタリーセルヴィッチテーパード

f:id:Qshima:20190904221657j:plain

JAPAN BLUE JEANSのパッチです。

ジーンズの染料であるインディゴ。そのインディゴでパッチまで染められています。なかなか手間暇かけたパッチです。こちらのパッチは縫製ではなくボタンで付けられています。

しかもよくみてみると「MADE IN KOJIMA」と書かれています。「MADE IN JAPAN」ではなく「MADE IN KOJIMA」。その一文でこのジーンズブランドであるJAPAN BLUE JEANSが岡山県倉敷市児島地区で生産することに誇りを持っていることがわかります。

 

最後に3本目。

 

seniosecond 生立体 金茶ステッチ

f:id:Qshima:20190904222819j:plain

seniosecondのパッチです。

これはインパクトがあります。

今までパッチは紙製だとか革製だとか言っていましたが、これはパッチではなく縫製です。このseniosecondというブランドはジーンズの縫製に0番糸(縫製糸で一番太い糸)を使っているのが特徴。その特徴がパッチにも反映され、ブランドの主張が一目でわかります。このブランドも「MADE BY 倉敷児島」と記載されていることから倉敷児島に誇りをもっています。

 

いかがでしたでしょうか?

このようにブランドごとでパッチの素材やデザインが異なっています。パッチという小さなスペースにブランドのこだわりがたくさん詰まっていました。

また同じブランドでも展開するジーンズごとにパッチを変えているブランドもあります。パッチはただのサイズ表記だけだと思ったら大間違い。各ブランドのこだわりが垣間見える素敵なジーンズの一部です。

 

これからはジーンズ購入する際に、パッチにも注目してみてはいかがでしょうか。

また、今持っているジーンズのパッチを改めて見てみるのも面白いかもしれません。

何か新しい発見があるのかも!?

 

本日も読んで下さり、ありがとうございました(^◇^) 

 

↓ にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 ファッションブログ デニム・ジーンズへ
にほんブログ村